SHIROBAKO六年ぶりくらいにTV版見てからの、劇場版見た感想

↓まずはテレビ版感想

TV版についてはまず当時リアタイで見てた人たちの間で評価が割れている印象があって、理由がよくわかっていなかったけど、色んな作品を見まくった今ならなんだかそれが理解できた気がする
つまり、えげつない現実を描いたと思ったらそれがファンタジーのようにトントン拍子に解決しちゃう、ご都合主義的な部分だ
このご都合主義な側面は確かに随所にあって、マジでヤバい場面になるとそれまで30年以上誰からも評価されてなかった杉江さんがいきなり動き出したりとか最後の最後矢野さんが都合よく復帰してきたりとかっていうのは確かにある
けどその辺はテンポがうまけりゃ別にいいかと個人的には思う

というか気付いたけど、自分は基本的に物語にハッピーエンドを求めているから、やっぱりそういう終わり方に、どう気持ちよく見せていって(連れて行って?)くれるかというのを物語で一番重視しているのかも(たまにはそうじゃないやつ見たくなる)
TV版最終回最後の宝船、同好会時代の絵より格段にクオリティアップしてて暗に全員の成長を示唆してるの素晴らしい
そもそも、あの場に五人いることじたいがご都合主義じゃねぇか!!とも思う、理解できる
けどそこまでに至る構成がめちゃくちゃ気持ちよくて、こういう現実準拠だけどファンタジーみたいな、境界が曖昧かつ、制作側がこういう風に視聴者の気持ちを持って行きたい!!!みたいなのがありありと見えるものに対し全力に乗っかれる人は最高に楽しめるんじゃないかと思う

批判の対称になりがちな"ご都合主義"、"露骨"な展開も物によってはめっちゃ好きになっているということに気付けた
SHIROBAKO、いい作品です



というとこまでが改めてTV版を見た感想なんだけど、劇場版を見た上でもSHIROBAKO全体のこの感想はあまり変わらなかった
とにかく前向きエンジン全開爽快ドッコイショシャッセ~~~みたいな感じ、すごい見てて気持ちいい
以降映画版感想

続きを読む

前書き的なやつ

16/09/12

主にあまんちゅとたまゆらの感想を殴り書きしてます

たまに話の意図やらなんやらを勝手に考察・解釈したりしてます

当然ネタバレしまくりなのでもし万が一見たくないという場合はなんか頑張って避けてください

 その他ビートマニアについて色々試行錯誤の記録つけてます

 

あと最近あんま書いてないですがFF9エクスカリバー2取得のための記録もつけてます

参考にしてるサイトはこの辺です

エクスカリバー2を取る

[やり込み]にゅすけ的FF9攻略[低レベル+エクスカリバー2入手]

FF9(PS)攻略チャート | Land Island

FF9 極限低レベル&エクスカリバー2+αへの挑戦

 

デラの記録については長くなりそうなので以下

続きを読む

色々アニメのパンフレットとか整理してるけどスタッフ覧の名前見て失われたものの大きさを改めて実感してる
代わりに自分が死んでいればなどという無意味な思考が生まれたりもするけど、それでもこの無力感を抱えて生きていくしかない、別に死にたいわけではないけども
今日はアンニュイな気分

2019京都-竹原旅行1日目(京都)

例年通り竹原で憧憬の路行ってきました
去年は写真以外なんも記録残しませんでしたが今年はやる気あるうちになんかしら残しとこうと思います

 

続きを読む

あまんちゅオールナイト

お疲れ様でした
作画クオリティが全体的にかなり高いこの作品をピカデリー1番スクリーンというバカデカい環境で見れたのはかなり意義深いことだなと思いました

ずっと圧倒されっぱなしではあったけど、特に巨大スクリーンによるOPには12回圧倒され、ピーター編では3話全てが地続きだから映画を見ているような感覚となり11話の大室山でまた圧倒され、て感じ
デカいスクリーンだったから毎話毎話気付きがあって凄く良かった、もうほとんど記憶が曖昧ですが・・
あまんちゅもたまゆらの時みたいに感想とちょっとした考察をまとめるやつをしっかりやりたいかも

 

で、3期についてやっぱり制作陣的にはモチベMAXなのはかなり伝わってきたけど寿司Pのコメント的に現状厳しそうな雰囲気が伝わってきた
そういえば1期の時には付いてきた未放映回とかなかったし、ウーーーン予算厳しかったのか感が
売上見ると確かに際どそうなラインではあるけど、本当に見たいから頑張ってほしい
BDもう1セット買うか
てか原作ストックもけっこうあるのにあのクオリティのアニメがこれで終わりとか嫌よお・・
とりあえずいい加減原作全巻買うか、もう先の展開待ちきれねーっす