読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆらもあぐれっしぶ11話 感想

たまゆら

第二回わたしたち展・かなえ先輩の卒業回

個人的に10話でかなえ先輩が決意した、「先に海に漕ぎ出す」が実際に行動として行われた回だと解釈してる

大崎下島で決意した心持が、受験に専念しないといけなくなっていよいよ持って覚悟しないと、みたいな

 

・OP前~

卒業写真シリーズ見た後だと、「かおたんいうな〜」が懐かしく感じる あんま言わなくなっちゃったね・・
てかむしろもあぐれ12話とか卒業写真でかおたんいうな~って言ってなかった気がするし地味にこれが最後の「かおたんいうな」なのでは?まじか笑
桜祭りの写真にかおたんと香ちゃんという珍しい組み合わせのツーショットがある
 
・わたしたち展準備~
かおたん、「のりえもん」って今までありそうでなかった呼び方で笑うw
ふと思ったけど下上山先生の私服って珍しくない?すげーかわいい
小町枠の写真は正直インパクトだったら楓ちゃんの写真越えてると思う笑 のりえが川に落ちそうになってるとことかいつ撮ったのw
 
季節ごとにコーナー分けされてるわたしたち展はなんだか文化祭みたい、なんだか妙にリアルでこれ一度再現してイベント展示とかしてみてほしかった
ちひろちゃんともちゃんの布絵、うさ耳かなえ先輩かわいすぎワロタ
楓ちゃんが電話するとこではいつも通りともちゃんの質問攻めで楓ちゃんがフリーズしてるw
だけど気付いた、基本的に楓ちゃんはともちゃんに質問攻めされるとフリーズしちゃってなんも答えられないでいた(ヴェルニー公園のシーンは除く)けど、朝ではやっと、ちょっとだけ答えられるようになってた!!!こう比較すると楓ちゃんの対人スキルの向上を感じる(笑)
かなえ先輩に対して、どっちかという楓ちゃんのがかなえ先輩が先に卒業するっていうのを寂しがってるように見える
 
・わたしたち展準備 夜のシーン~
堂郷とちもさんが差し入れを持ってくる
堂郷はまぁちもさん目当てとはいえ、それでも夜遅くまで生徒の出し物手伝ってるのはやっぱいいヤツだなと思う
そしてやっぱり堂郷は、「よくよく考えるといいヤツ」のポジンションを逸脱してないとこがたまゆらという話での役割を一貫して守っているな、と感じる
 
・夜明けてわたしたち展開始~
てか楓ちゃんたち寝てるシーンないけどこれもしかして楓ちゃんたちだけ徹夜?笑 若すぎる
楓ちゃんがかなえ先輩のカメラ少女の写真飾ろうと提案したのはやっぱこの写真からかなえ先輩との繋がり始まったからなんだろなぁ
つまり楓ちゃんにとって、今回のわたしたち展は「かなえ先輩が加わったわたしたち展」であることがきっと重要なんだ
オープンして、前回と比べると長蛇の列ができててそれを見た皆の嬉しそうな顔が良い
朝ではわたしたち展見れなかったけど、三年目もやってたらどうなってたんだろう
マエストロがかなえ先輩にさりげなく写真のプロっぽいこと言う、ナンパしてない!と関心してるとすぐに知らん女の子ナンパ?してるシーンが映ってやっぱマエストロだなと笑
のこちゃん(続編)のダイナミックな設定が良い 平安時代にタイムスリップてwwできれば宮島まで取材した成果がどんなもんだったのか見てみたかった
のこちゃんを巡るのりえとこまちの戦いが明らかに素っぽいとこが良い
 
・わたしたち展終了、年明け~
こうして見るともあぐれっしぶはかなえ先輩も写真部として動いてる分楓ちゃんが撮られる側の立場であるシーンが多い気がする
卒業写真ではあんまり楓ちゃんが被写体になってなかったような
 
・Cafeたまゆらで展開される、超珍しい親同士の会話~
このシーンめっちゃ好き
麻音パパ、麻音の将来の話してるけど「旅館も""気になってる""みたいで・・」と言っててなるほどと思った
今なら麻音パパはこの時点で「麻音は他の夢を我慢して旅館を気にしてる」みたいなこと考えてるだろうことがわかるけど、個人的な解釈として""気になってる""という言い方は""やりたいこと""に対する言い方じゃないと思うんだよね
この時点で憧のあの展開にする想定をしてたかはわからないけど、自分の中で麻音パパの言動が繋がってちょっと感動
良い出会いに恵まれてっていうセリフ、前も言ったけどマエストロが楓ちゃんを待つために飾った和馬さんの写真が良い出会いを呼び寄せたと踏まえるとマジで含蓄深い
そしてお婆ちゃんの「子供が成長するほど親にできることは心配だけになる」ってもう、確かにそうだな、と 自分は親でもなんでもないのだけど(笑)
でも朝を見た後ならちょっとわかる気がする
 
・楓ちゃんとかなえ先輩~
初日の出まではかなえ先輩は写真部ですよね、などやはり楓ちゃんが別れを惜しむ描写が多いのは後の芽や憧などで露見した人との別れに和馬さんとの別れを重ねてしまう癖もあるのかななどと勘ぐってしまったりする
今回見てて気付いたけど、カメラ少女の楓ちゃんの髪型ってちょっと珠恵さんに似てる気がする?癖毛感が
楓ちゃんの影響と、ぽって部の面々の後押しで一歩が踏み出せたかなえ先輩、、、いいのぅ
凄い良いシーンなんだけど、後のこと考えるとこれが段々ハイアングルとかローアングルとか大胆に写真撮ったりさよみさんのプチ秘境探検で動揺しないどころか先陣切って秘境探検するようになるレベルでアグレッシブになってくのは感慨深い通り越してちょっと面白いw
そして毎年恒例さよみさんの一斉連絡発動
 
・初日の出~
のりえ幻覚見始めてる笑 ある意味たまゆらで最もバイオレンスなシーン
皆で大きな声出すとこの麻音の口笛、これなんて言ったんだろう笑 話進むごとに麻音の口笛はわかりやすくなるんだけどこれだけはよくわからん・・
かなえ先輩大きな声出すとやっぱり声揺れてるのかわいすぎ
 
この""一年""を切り口にしたシーン凄く良い
今までの楽しかった一年と、これからまた楽しい一年を始める、と
完全に最終回だこれ
 
完全に最終回なんだけど、でもまだあるんか~いって感じの次回予告
地味にこの最後の次回予告の竹達彩奈のナレーションが凄く繊細で印象に残った 次回予告が印象に残るってさすがに初めてだ