読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身近な人にしろ全然身近じゃない人にしろ、人の死を悲しむことを何度か経験するうちに冗談でも気軽に「死ね」とは言えなくなったな
たまに言ってる気はするけど
昔は自分の大切な人が消えてしまうという感覚が全く想像もつかなかったから物凄く気楽に死ね死ね言ってたけど、段々とその感覚がわかるようになってきてそんな気楽に言っていい言葉じゃないだろうと気付くんじゃないだろうか
こんなこと書いてるけどそれでも「死ね」と言いたくなることはそれなりにある
言葉ってなんだろうね