読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島旅行二日目まとめ 竹原編

尾道〜竹原

 

 
飲み散らかしてたら知らんうちに寝落ちしてたらしく8時くらいに起床、朝食を頂く
相変わらず美味かった
9歳くらいになり両親が子供をしばらくどこかに預けてもいいと判断し夫婦水入らずの旅行に出発、その間預けられた親戚の家で出た朝飯みたいな味がした(褒めてます)
f:id:taisa_llma:20170321193711j:image
 
潮風ノートに三年前と同じくコメントを残して出発
コメントの写真撮っとけばよかったな〜失敗した
久々に来たけどやっぱ帰ってきた感すごい!また来ます!的なこと書いたはず
また行きます
 
フェリー乗って本土へ
この砂浜?なんか海で溺れた人が漂着しそうな場所だよなとか思いながら写真撮った
地元っ子はこの辺で海水浴とかするんだろうか
f:id:taisa_llma:20170321194149j:image
 
尾道着から電車来るの五分後というタイトなスケジュールながらギリギリ電車に間に合い、三原から呉線乗って竹原へ
呉線がなんか総武線みたいな外観・内装・静かな走行音になっててある意味残念だった
便利さを手に入れた代わりに風情が失われた
f:id:taisa_llma:20170321194433j:image
f:id:taisa_llma:20170321194450j:image
 
小一時間呉線(最新カスタマイズ仕様)に揺られ竹原駅着
ここ数年、竹原は飛行機からのタクシーコンボという安さ重視の交通手段中心だったので久々の竹原駅に感動
写真撮りまくる
f:id:taisa_llma:20170321194727j:image
f:id:taisa_llma:20170321194745j:image
f:id:taisa_llma:20170321194802j:image
f:id:taisa_llma:20170321194820j:image
 
やっぱ来るたび思うけどこのおかえりなさいの破壊力は抜群すぎる
帰ってくるべき土地がここにある
皆おかえりなさいの写真撮ってたから誰もいない瞬間撮るの少しばかり時間かかった
 
おかえりなさいの写真撮ってからは挨拶代わりに商店街を歩く
入ってちょっと歩いたとこの商店街センター?的なとこで話してる三人組の方達に頼まれて写真を撮ったりとかした
この場ではすぐに分かれたけどまさかこの後あそこまで偶然が重なるとは(後述)
 
さてしばらく歩いて、竹原来たら絶対写真撮るスポット到着
全然たまゆら関係ないんだけど、商店街にある「トキワホール(閉店済)」が異様に存在感あって来る度に写真撮ってしまう
初めて竹原来た三年前からここだけは何も変わらないけどいつ撤去とか新店舗入ったりとかするんだろう(笑)
いっそのことゲーセンでも入れて欲しい リアルアドアーズ竹原店

f:id:taisa_llma:20170319103225j:plain

 

この日は朝10時半くらいに商店街着いたんだけど、やけにシャッター閉じまくっててちょっと寂しい、まさかのシャッター街化か??と心配したけどこれ見たらちょっと安心した

f:id:taisa_llma:20170319103415j:plain

 

くそ適当な張り紙で笑ってしまった

今日も営業してるお店とかをなめ回しつつ商店街見学終了

 

とりあえずいつものルート回ったところで、今まで竹原の割と近いとこにあるのは知ってたもののどこが入り口なのかわかんなくて行けなかった鎮海山城跡の見晴台的なとこに割と軽い気持ちで行くことに 

てこの文章だと場所わかりにくいけど、要はひととせOPの最後のほうでさよみさんが竹原の町並み見下ろしてるとこです

めっちゃ気軽な気持ちで行くことにしたんだけど、これが普通に山登りしててめちゃめちゃ大変なのなんの

せいぜい90mの山だからそんなに長い山登りではなかったけど、やたら傾斜が急なのと枯葉でめちゃめちゃ滑る分踏ん張らないといけないから普通より疲れたような気がする

登る道中の写真撮る余裕なかった(笑)

入り口はこんな感じ

 

f:id:taisa_llma:20170319112115j:plain

f:id:taisa_llma:20170319112451j:plain

f:id:taisa_llma:20170319112554j:plain

 

三枚目の写真からして既に暗雲立ち込めてる

竹原小学校・保育所の右?あたりにある登り坂から行けるので物好きな人は是非行ってみてほしい

その辺歩くつもりでいるとめっちゃ大変(笑)

 

そんな鎮海山、登りきると竹原の町を一望できてなかなかのロケーション

近隣だとたぶん一番高い場所だと思う

けど木々が生い茂り過ぎてて海側はなんも見えないんだよね、残念

そうはいってもめっちゃ疲れた後に見る高台からの竹原は一味違った

f:id:taisa_llma:20170319113657j:plain

 

 こっちはひととせOPっぽいつもりで撮ってみたやつ

竹のオブジェがでかくなってる

f:id:taisa_llma:20170319120518j:plain

 

高台からの景色への感動と足の疲れで三十分くらい動けなかったもののなんとか下山してからは、物凄く腹が減ったのでメシタイム

メシは前々から気になってたけど見つけられなかったラーメン屋

具体的にはひととせ3話でのりえとこまっしゃくれが初遭遇した時に目の前にあったラーメン屋

たぶんこの写真見ればわかりそう

f:id:taisa_llma:20170319122559j:plain

 

で、こちらのラーメン屋全然名も知らないラーメン屋だったので味的にどうなんだろう予想できねぇなぁと思いながら一口入れたらめっちゃめちゃうまかった

ナメたこと考えててすんませんでしたってなった

中華そばニンニクトッピングにして最初はニンニク避けてそのままの状態で食ったけど、なんというかダシがきいてて美味かった チャーシューもトロットロでいい感じ

そこにニンニク混ぜるともうほぼイキかける

思い出したら食いたくなってきた

f:id:taisa_llma:20170319123405j:plain

 ラーメン食った後は日の丸写真館、町並み保存地区、普明閣の階段、普明閣、旧笠井邸という言ってみればお決まりなルートを歩く

いつもいつもこの辺歩くと落ち着いて、"""帰"""ってきた感を強く味わえて良い

f:id:taisa_llma:20170326134523j:image

f:id:taisa_llma:20170326134540j:image

f:id:taisa_llma:20170326134555j:image

f:id:taisa_llma:20170326134616j:image

f:id:taisa_llma:20170326134635j:image

f:id:taisa_llma:20170326134721j:image

普明閣の階段のあたりで先ほど商店街で話した三人組とばったり遭遇

ヘラヘラしながら少し会話を交わし別れるが、この後まさかの遭遇をすることになる

 

あと旧笠井邸たまゆらキャラのパネルなくてちょっと寂しい

雛祭りだったからだと思いたい

 

一通り近隣のメジャースポットを抑えた(ほり川は夜行く予定だったので除外)とこで、鎮海山登山での疲れで行くのを迷ったバンブージョイまでへのサイクリングをすることに

竹原駅の観光案内所から500円で17時まで自転車を借りれるってシステム知ってたけど実際に使うのは初めて

チームブストゥーナ結成

f:id:taisa_llma:20170326135436j:image

ちなみに自転車でバンブージョイに行くルートはこんな感じ

たまゆら響の回想でかおたん(幼少期)が電波少年に影響されたのか横須賀までヒッチハイクで行こうとするシーンのあたりを走る

f:id:taisa_llma:20170326135620p:image

これ見て線路沿い歩けばええやん!てなった人はまだまだ甘い(線路が山の中走ってて道が無い)

大体自転車で30分くらいなので割と現実的な所要時間ではある

道中はこんな感じで海が目の前にあってなかなかのロケーション

f:id:taisa_llma:20170327234149j:image

けどこの先でかい登り坂があってそれをチャリで登るのはなかなかきつかった

 

あとこれは後々わかったことだけど、上の地図は確かに最短ルートではあるがもっと海に沿って大回りして細い道通れば緩やかな坂を登ってバンブージョイまでいけるっぽいので今後自転車でバンブージョイ行く人はこのルートを参考にしていただきたい(いるか?)

アプリだとなぜか経路をあんまいじれなかったのでPCからの写真で失礼します

f:id:taisa_llma:20170328000029j:image

 

とにもかくにもバンブージョイ到着

ずっと行きたいと思ってたけど足がなくて叶わなかった場所だけに感慨深い

f:id:taisa_llma:20170328000152j:image

到着即かおたんの桜を探して撮影

俺が塙さよみだ

f:id:taisa_llma:20170328000503j:image

f:id:taisa_llma:20170328000603j:image

さよみさんの桜が本編と同じく凄い枝の伸び方してるの笑う

 

桜の撮影してからバンブージョイの公園に入ったけど、春休みのキッズもきてるのかなかなかの賑わい

あまり人のいない絵は撮れないだろな〜と思いつつ歩いてると、なんとさっき普明閣で出会った三人組とまたも遭遇

町並み保存地区とかあの辺で同じ人と何度か鉢会うってのはよくあったけどさすがに三回も、しかもこんなとこで遭遇とはさすがに凄い

バンブージョイのキッズたちは普通に舞台上で草野球?してるけど普通にボールが壁に当たるあたび壁が少しずつくずれてて笑う

竹原市の野球の将来が心配である

 

そんなキッズを見守りつつ、集合写真とか撮って頂いた、嬉しい

f:id:taisa_llma:20170328011030j:image

しかも話してみたら皆かなりご近所さん(広島からの距離で考えれば)な上にたぶん皆酒大好きというなんとも奇遇な縁

たまゆらの結んだ素敵なご縁(恥ず禁)ということにしましょう

今後ともよろしゅうお願いします

 

御三方は桜の木をコンプリートしたいみたいな話だったので、さよみさんとかおたんの桜とぽっての桜の位置を教え、惜しみつつも先ほどの三人とお別れして弾き続き聖地ポイントを探索

ぽっての桜が割と公園の奥のほうらしいので行くついでにこまっしゃくれと花火がよく見えるとこへの入り口(さすがに登る気力は湧かず)に寄る

やはり桜祭り回のシーンを色々思い出す

 

f:id:taisa_llma:20170328012235j:image

f:id:taisa_llma:20170328013522j:image

 

そんなこんなで桜の木があるあたりに入る、自転車だったからすぐだったけどけっこう公園ゾーンからは離れてた思う

園内探索してる時だけは自転車で来てよかったと思った

さ~どれかな~と桜の木探してたら、なんかやっぱりって感じではあったけどさっきの御三方とまた鉢会った(笑)

桜の木探索してるんだから出会ってもおかしくなかったけど、つい十分前くらいに今度飲みにいきましょう!つって完全に別々の道を歩むみたいな感じで別れたのにソッコー再会するの面白過ぎた

たまゆらオタクの行く道は大体同じであることが証明された

 

道中になんかもう咲いてる桜あったんだけど、どうやらこれはソメイヨシノじゃない桜らしい

名前は忘れたけど、近くを歩いてた広島弁全開のおばちゃんに教えてもらえた

 

f:id:taisa_llma:20170319150443j:plain

 

にしても広島いても思ってたより広島弁聞かなくて、喋ってるのはある程度年配の方ばっかって印象だったけど気のせいなんだろうか

もしくはオタクスポット行き過ぎで関東の人の喋り声ばっか聞いてたからなんだろうか

 

ぽっての桜に到着

プレートがない・・泣

台風かなんかでぶっ壊れちゃったらしい

 

f:id:taisa_llma:20170319150913j:plain

ちなみにこの一週間後くらいにプレート復活したらしい

よかったよかった

 

香たんの桜はプレート健在だったので撮影

俺がぽってだ

f:id:taisa_llma:20170319150927j:plain

 

そういえばここたまゆら朝でぽってが竹原発つ時に皆が応援してたシーンだ!!!と気付いてバッシャバッシャ写真を撮りまくった

f:id:taisa_llma:20170319151033j:plain

f:id:taisa_llma:20170401154922j:plain

 

最後に改めて御三方と集合写真撮り、今度こそ本当に別れる

さすがにこれが最後だった笑

また遊びましょう!

f:id:taisa_llma:20170401155152j:plain

 

夏目さんポーズでキメたけど夏目さんはこんなに腹出ていない

 

さて自転車返すのにまだ時間があったわけだけど、調べてみたら自転車的には近い距離にぽっての家があるらしく、これは行くしかねぇ!となり自転車を漕ぎ出す

しかしあくまでモデルはモデルで、けっこう違いあったので行き過ぎて大乗まで行っちゃったりした

なんとか見つけて写真撮ったけど、ガチの民家だったのでさすがに掲載は控えておこう

近くで撮り鉄(?)したりしてた

 

f:id:taisa_llma:20170319154051j:plain

 

ぽっての家でさすがに達成感MAXになり、満足げに竹原方面に自転車を漕ぎ出す

で、この帰り道でさっき登った坂経由よりずっと海沿いで行った方が遠回りだけど疲れないことに気付いたんだよね

バンブージョイ自転車行軍組にはマジで海沿いルートオススメしたい

 

どうでもいいけど帰りに煙突近くまできて、改めてでけぇなーと思った

f:id:taisa_llma:20170319160237j:plain

 

夕焼けに染まっていく竹原を見ながらのサイクリングはなかなか赴きがあった

観光案内所に自転車を返すとなんかカープのおちょこもらえた、野球全然知らんけど嬉しい

f:id:taisa_llma:20170319163900j:plain

 

自転車を返してからはグリーンスカイホテルにチェックイン、この時点では確か16時過ぎくらいでほり川の夕方開店時間まで少し時間があったので少しダラけてから出発

グリーンスカイホテルの真向かいにあったここは初めて儀武さんが竹原来た時に泊まったとこなんじゃねと勝手に盛り上がったりしていた

f:id:taisa_llma:20170319164350j:plain

 

そして歩いてて気付いたけど、もう我々は竹原近辺歩くのにグーグルマップいらなくなっていた

圧倒的地元感で歩いていた

○○いくか~つったらもう何も見ずに向かっちゃう

そんな状態になれてよかったなァとか思いながらほり川到着

f:id:taisa_llma:20170319165829j:plain

 

ほり川着いてからはもう後は食いまくって飲みまくってただけだから特筆するべきことはない

ただ、とりあえず17時に入って19時半まで飲み食いしまくったから一人5000円ぐらい行ったのは確か(笑)

俺は卒業式イベントの時行けなかったから一年強ぶりだった

イベント時の長蛇の列もいいけどやっぱいつもの状態もいいっすね

 

ビール飲みまくりながら、ほぼろ焼きREVOLUTIONと、焼き牡蠣やら峠下牛やらを食ったりした

ほぼろ焼きがまた食べられて本当によかった

f:id:taisa_llma:20170319171508j:plain

f:id:taisa_llma:20170319170500j:plain

 

f:id:taisa_llma:20170319173931j:plain

f:id:taisa_llma:20170319174857j:plain

f:id:taisa_llma:20170319182525j:plain

 

ほり川出てからはけっこう酔いが回ってて少々記憶が曖昧(笑)なのだけれど、竹原の夜景楽しみつつまた酒買い込んでグリーンスカイホテル戻って、この時間に竹原いれるとかサイコーwwwwwとか発狂しながら酒飲みまくってたらまた寝落ちしてたとかいう偏差値2くらいの行動しながら二日目は終了

 

行った場所で考えても、起こった事態で考えても、今までの竹原旅行で一番濃い一日になった

おかげでまとめがとんでもなく長くなってしまった

 

三日目は、二日目に余裕を持たせるためのある意味オマケ的に設けてた日ではあったけど気が向いたらまとめようと思います