読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復活の美学

音響遊戯備忘録

現状と今後我々の目指す地点

 

・フィジカル面について総合的な現状

ペニス肘を押してなぜか音響技師復活を果たしたはいいものの、やはり肘が痛い

プレイ中は痛覚麻痺してそうでもないが終わった後必ず痛くなる

昔のペースでやったら取り返しがつかなくなるのは自明なので、毎日やるのではなくどこかのタイミングで必ず休指日を設けるようにしている

 

タイミングについては模索中だが現状三日に一日 つまり二日連続やったら必ず翌日休みにあてるというサイクル

・連続でやるのはマズいから一日ごとに休指日挟む方がいいのか?

・案外三日連続プレイして一日休むとか、もっと休指日の頻度は下げていいのか?

・もしくは三日連続プレイ→二日休む などの""たくさんやってたくさん休む""形式のほうがいいのか?

色々考えて実践していく心積もり

一番体にいいのは休むことなんだけど休むの飽きた

 

・音響技師の腕前

☆10・一部の☆11(BPM150近辺)は普通にやってたPENDUAL序盤と同じくらいに戻った

判定位置もそんなに問題なし

問題は☆12以上で、カラフルクッキートリエー出なかったりAAめっちゃ本気でやってようやく3300だったりとなかなかひどい

明らかに譜面が見えない・指が動かない、といった自覚症状あったので発狂bmsで忘れてる譜面認識の仕方と指の動かし方を無理やり復活させようと試みてる

何度かやってみて、ドカンと一気に腕前戻るってことはなかったものの少しずつ高密度の限界は上がってるのでもうしばし継続予定

ただし高密度で捌ける限界が上がってるだけで、一定の密度を光らせる押し方が全くできてないことにも気付いたのでエアーゴッドイージーできたら昔やってた高速曲のスコア練習にシフトして徐々に戻していく方向で

 

アンドロメダ(A)カードなしで鳥っちゃいました