読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PENDUAL尾部お

・プレイ回数について
1350くらい
我々界隈で見ると多くも少なくも回数だと思うが稼動四ヶ月くらいで既に1300行ってその後テニス肘で休止を余技なくされたのが痛い
正直指の根元あたりの腱鞘炎については過去の経験から細心の注意を払ってはいたが、まさか肘にダメージが蓄積しているとは思わなかった
序盤のペースは普通に一番やったリンクル(2600くらい)を越えるペースで、良い感じに高速曲が光りだした頃だけにマジで無念
まぁ不治の病とかではないし肘をいたわりながら確実に治していく
今年中は鍵盤触るのもマズいと思われる

・成果について
ぱっと思いつくものだと
ディアボロ3005
穴冥3483
アイズ3307
疾風迅雷レジェンダリア鳥マイナス30くらい
フライアバブ6個(家)
もっともっとなんちゃらWRで出してたら30位くらいの点(2663)
VOX UP3389
パラロス・リユニオン3100
IXトリエイ
トルパMAX-100くらい
蠍費トリエイ

それからアイズエクハーしてトリコロで停滞していたクリアランプが数年ぶりに更新された
元々BP13で、普通にやっててもドクマリで全然ゲージ減らないとかしょっちゅうあったし当然の結果っちゃ結果だがいざ形に残るとまぁまぁ嬉しい

今作は穴冥トリエイという目標に向けて動いていたけど、発狂bmsで高速譜面に特化した練習してたのが功を奏して日々日々高速曲が上手くなっていくのが大分楽しかった
元々構想していた練習方法だったけど確実に自分に相性が良い方法だったのが証明できたのは大きい
なので、今作の一番の収穫は高速曲のスコア練習の方法を見つけたことであると言っても過言ではない

①穴冥自体はACでのみプレイ(家とゲーセンでソフランの見え方が違い、家で慣れるとゲーセンとの違いを改めて体に染み込ませないといけないため)
②難易度に相当するBPM180以上の譜面を集め、AAA埋めする(穴冥の加速地帯以外の部分の加点引き上げのため)

復帰したら引き続きこのやり方で練習していこう


・次回作に向けて
テニス肘治すってか治って
・穴冥トリエイ出す
・穴冥トリエイ出すまで全梅しない?
→考慮中
SPADA、ペンと両方解禁系除いて全埋めしてたけどあくまでうまい人がやってることをとりあえず真似するっていうのが主目的でやっていたのが大きい
後は逆ライバル増える確率上がって競争心煽られてモチベ向上とかそういった精神的な面やかつて鍛えた単発の感覚を忘れない・ジャンル特化しすぎて弱点を増やさないなどなどあるが
穴冥にAAの乱打とかに必要なスキルとの共通点をまるで感じられない
加速地帯はともかく、高速乱打鍛えまくるのが一番の近道に思えてならない
なので穴冥に対するモチベが高かった場合全梅とかはしばらく考えないかもしれない
・発狂皆伝とりたい
→割と承認欲求的な部分が大きい
穴冥トリエイは人に褒められたい半分・自分の限界試したい半分くらいの割合だけど、発狂皆伝は見てるとかなりたくさんの人が取っていて、中には少し前まで自分より下手だった人が普通に発狂皆伝取っていたりする
そして取ると大体皆すごい褒められている
界隈のスタンダードを取得するためにも、皆から褒められるためにも、発狂皆伝はとってみたい