読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またもあぐれっしぶ最終話見て心が洗われてしまった

今まで優しく見守り続けてきた珠恵さんが楓ちゃんの成長を見て、思い出の場所で想いを吐露する場面、余りにも重い
日常全ての話があの一話で一本に繋がってると思う
そして生まれてきてありがとうのシーンとbgm

全てが良い
良さしかない

珠恵さんの見守り方一期から特徴的な気がしたけど、いつかこういう話も挟もうと思ってああいう見守り方にしてたのかなぁと思う
相槌しかしないようでいて、実は楓ちゃんのしたいことを引き出すような受け答えをして、楓ちゃんのいきたい方向を整理してあげている印象
楓ちゃんのこれからの不安も疑問もやりたいことも全てを圧倒的優しさで包み込む、"""母"""という存在
たまゆらという作品において、なんというかこれほど重い役割のキャラクターもそうそうないと思う
緒方さんが名演すぎる。

たまゆらのことしか考えたくない。