読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無根拠にビートマニアが好きなヤツの話

まぁ俺のことなんだけど

 

俺他の人と比べると圧倒的にビートマニア好きだと思う

あまりピンとこないけど、どうも大多数の人は「ずっとビートマニアやってると飽きる」という現象があるらしく、そういったことを避けるために他の機種をやるなどしてサイクルを回すということをしている人がけっこういるらしい
でも俺はそもそも「ずっとビートマニアやってると飽きる」という現象が存在しないのもあって他の機種に全然興味がない

それとビートマニア
やらなくなる→できなくなる→ますますやりたくなくなってやらない以下無限ループ
これの「できなくなる」に必要な時間がけっこう短い(人によるが一月とか放置するとできなくなる人多い気がする)ために挫折する人が多いし、俺もケガとか時間とれないとかでやらなくなってヘタクソになるってのはそれなりにあった
が、それでやる気なくなるどころかなぜか「やべぇできねぇおもしれぇ」となって勝手に復活するというのを繰り返してきた、それだけこのゲームが好きなんだろうけど正直自分でも全く意味がわからない
だってできないもんはつまらんに決まってるじゃないか、今はある程度できない状態からの復活って作業に慣れてるから多少できなくても動じないってのはあるけど楽しいってのは頭おかしいと思う、なんでこんな無根拠にこのゲーム好きなんだ

だから俺は考えてみた

考えてみたが、思い至った

 

そもそも何かを好きなのに理由はいるのか?と
単純に、ビートマニアの、あのインターフェースで、降ってくるノーツを決まったフレーム幅で叩く、という一連の動作が楽しい、動作し続けるのが楽しい、それだけなのではと

逆にできなくなってやめてしまう人っていうのは別にビートマニアでやる一連の動作が好きなわけじゃないから、腕衰えたらやる機なくなるんじゃないかと感じる
まぁそういう経験がないからよくわからんのだけど
はっきり言ってビートマニアのやる気がない自分を全く想像できない