読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆらOVA2話感想

たまゆら

16/03/07加筆

2話「水色のちっさな切符、なので」

志保美さん初登場回
全体のテーマはたぶん「将来やりたいこと」

竹原きたざっくりした理由が語られる
あと今にして見ると「初めての登場」が多い
珠恵さんとかのりえが騒ぎまくるシーンとか「不合格!」とか
この時点である程度たまゆら四人の方向性がほとんど確定している


メイン四人のやりたいことを示しつつまぁまだ高一だし行き先のない切符のように迷え迷え~っていうのをまったりとまとめている回
こういう回から卒業写真の展開まで通しでみるとやはり感慨深いものがあって、本当に子供達の成長を見守ってるような気分になれる

・普明閣~
四人のやりたいことについて
「走っていったらどこかに辿り付けるかな」、なんか初期のモノローグは詩的な表現が多くてシャレてる
階段から転げ落ちるときやけに音が柔らかくて印象に残る
不合格!が初登場

・カフェたまゆら
お婆ちゃんと珠恵さんが初登場
のりえが初めて騒ぎまくる
ももねこ様の見切れ写真を飾るお婆ちゃん、お婆ちゃんはこの時点から楓ちゃんの失敗写真も大好きなんだなぁ
この失敗写真を大切にする様子がhitotoseの終わりで語られるとはなぁ
志保美さんから手紙が返ってくる
行き先のない切符俺もほしい
あれ、志保美さんいつ楓ちゃんの竹原の住所知ったんだろうと思ったけどたぶんこの前にもやり取りしてたのかもなと思ったら納得
この頃の楓ちゃん若干ノリが良く感じる ウキ?とか あんまこんな感じで楓ちゃんにボケを振る会話ってこれ以降ないっちゃないが

・自転車のシーン~
よく見るとこれもあぐれ最終話で珠恵さんが通った道と同じだ

・写真館の話
このパートわかりやすいけど、香ちゃんが全然物怖じせず普通に人と話せる子なのがよくわかる
ていうか歳相応ではあるけどけっこうしっかりしてるよね、自転車漕ぎながら忘れ物ないか確認してたりとか志保美さんに会った時もしっかりお辞儀してるし 挨拶のできる子
ふと思ったけど、楓ちゃん志保美さん見てすぐに志保美さんってわかったけど志保美さんは顔出ししてたのかな

写真にはまだアマチュアだった頃の写真とかそれどころか人生で初めて撮った写真を載せてたらしいけど冷静に考えるとすごい
ここの会話よくよく聞くとなかなか厳しいこと話してるかも 夢がふわふわしてて許される時期はそう長くない、とか
そして初心を思い出させてくれたということで決意を新たに空を見つめる志保美さんは文句なし綺麗で、カッコいい
ARIA見てると灯里本当に立派になったなァみたいなそんな気分になれる、ARIA見てた人がリアルタイムでこれ見たらもうそれだけで感動できそう
にしても後の竹原移住展開とかを考えると、ちょうど志保美さんもこの頃仕事の方向性について迷い始めていたのかなぁと推察される
楓ちゃんに行き先の決まっていない切符について語りながら、現状の自分に当てはめてどういう気持ちだったのかなぁ、と妄想するのが楽しい
お互いカメラを構えて写真撮り合うとこいいなぁ EDのラストでお互いの写真が出るとこが今更ながらすっごく良いと思う

後のアニメ版との違いと思しきものは

・マエストロの呼び方が「写真屋さん」(かおたん)
くらいか