読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノロウイルスの話

発動までに食べたもの

・22日(土)
泡盛の店で生牡蠣
手羽先をゲーセンの誰が触ったかもわからん鍵盤ぶっ叩いた手をろくに洗わないままこれでもかというくらいほじくって食べる

・23日(日)
バイト後に若干日持ちの怪しい焼き鳥を過熱して食う


で、日曜はなんとなく体がけだるいような気がした(気のせいだったかもしれない程度)が、夜飯の夜飯食い終わっていつもなら不健全な生活リズム発動して深夜一時なのに元気ハツラツになるのに全くそういうのが起きなくて、これはヤバいかなぁ?と思いながらさっさと眠りに就く
しかし眠りについて突然腹痛くなってトイレに行くとまぁ下痢が止まらない、皮の下の全ての物質を出さんばかりの勢いで止まらない
一時的に止まったと思っても三十分もするとまた便意が来て下痢野郎
そんなことを何度も繰り返してこれはヤバいなぁと思ってたら気がつかないうちに吐き気が凄いことになっていて、吐き方よくわからんけどとにかくこのままでは布団が大変なことになるからトイレに行こうと慎重に動いたら途中で爆発、道中撒き散らしは避けたものの家中に凄い轟音響かせながら夜飯をトイレにシュートしながら起きてきた親と明日はこれ病院だろみたいな話になる

で、夜が明けて総合病院の内科でなんか色々書いたんだけど医者の診察は鼓動音聴くだけの簡単なことしかしなくて、へ??そんだけ???感にポカーンとしてると
医者「あぁ、これ最近流行りのウイルス性のやつだよ、まぁ今日ぐらいがピークだからよく水分とって便をして安静にしてください、後感染力強いんでその辺の予防もしっかりしといて」
などと割と素っ気ない感じのご対応
慣れた対応とも言えるが、マジで紙書いて鼓動音聞いただけで症状わかってしまうという現代医療に拙者驚愕でござる、ブフォッ

病院から解熱剤とビフィズス菌?だったか胃腸整える薬と下痢が酷くなった時用の下痢止め貰って帰宅して、下痢の後あまりの疲れに即就寝
その時点でもまだ三十分に一回下痢が来てたので、体はだるいのに便意で起こされるというなかなか苦しい状態だったけど、これが段々発熱するようになってくる
病院から帰ってきた時点で37.2℃の微熱だったけど、時間が経つにつれて38→38.3→38.7→39とあなへるすけみたいな上昇の仕方して徐々に体動かすしんどさが上昇
39℃でさすがにヤバいと思って解熱剤飲んだけど、一晩経っても38.9℃までしか下がってなくて多少がっかり
てか人間高熱出すと意識してなくてもウーーーン、ウーーーンってうなるもんなんだなぁ

二日目には下痢の頻度も落ちてきて、とにかく寝まくって熱を下げた
ウンコが出まくるのは体内のウイルス出すのに大事らしく、ここまで催す度に無限排便だったけどさすがにそうでもなくなってきてたから催してきたらとにかく頑張る
朝の時点で38.9℃だった熱が三時間に一回測ったら(寝ようとしても布団熱くて三時間に一回起きた)38.5→37.9→37.5みたいな感じで物凄い勢いで下がっていってびびった
ウンコしまくったからそろそろ体のウイルスかなり消えたのでは、と思ったけどどうやらそういうことらしく、しかもウイルスが体から消えてくと凄い勢いで体調も戻るらしい

そんなこんなで三日目には体調が大分戻ってウンコが固形化しつつ現在に至るわけだけど
で。
結局原因がどれだったのかがスゲー気になるわけだけど、なんでもノロウイルスの潜伏期間って10時間から24時間らしく、そう考えると牡蠣食った翌日に発動ってのもまぁあり得る話だなぁと思った
個人の耐性?みたいなのも関係あるらしいし
一緒に牡蠣食ってたしみおが五体満足だったの不思議でしょうがなかったが

健康になってから初めての音ゲーは、高速曲が物理的に追いつかなくなっててますます穴冥鳥が遠のいた
しかも悪いことは重なるらしく、PCのファンがかなりダメになってbmsがろくに出来なくなったり
勘弁してくれ