読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分は本当に「彼女別に欲しいわけでもない」と思ってるのか

頭の考えを文章化してまとめたい欲が止まらないからついでに書きながら少し自分でも疑問に思ってたことを整理してみる
(暴走戦士)ミーヤ (現在では面どくさいので、省略している。(笑))さん並の怪文になるかもしれない

おれってそんなに彼女欲しいわけじゃないなァと自覚し始めたのがいつ頃だったか覚えてはないけど、秋頃には昔と比べて積極的に彼女を作りたい(作るって言い方は気に入らんけど)と思わなくなったという変化について自覚があった
ただし、彼女が欲しいわけではないといいつつも性欲がないこともなかったのでおセックスについてはあまり関係なさそう
いつでも無料でセックスできる相手は欲しいからセフレとかいうやつは欲しいのかもしれない

なぜそう思ったのだろう
やはり色々あって自分の性格は異性に恋愛感情を持たれるような性格ではないと諦めたというか勝手に挫折したのがでかそう
頑張ったところでそういう感情を持たれるのはどうせ無理なんだから頑張るだけ惨めだし無駄だろう、と

つまり「(頑張るのが面倒だから)彼女できなくてもいいや」らしい
だから異性から好意持たれて向こうからアプローチあれば普通に(あまりにも容姿がブスすぎたり内面の評判最悪ならわからんけど)お付き合いするだろうし、もう女性とかウンザリっすよww当分いいっスわwwwwみたいな女性を操作し切れなくてダルくて別れてもう女性とかいうヤツと一緒にいるの自体もう当分いいわ〜みたいな、そういうのではない
てかそういう人ってめっちゃモテそうだよねなんか
モテるやつ素直に嫉妬する


てか、「彼女できなくてもいいや」ってなんかおれみたいなモテないヤツが言うと強がりにしか見えない気がするからこれって自己弁護したい欲求がどこかにあったからまとめたくなったんじゃないかと思う
「彼女できなくてもいい」けどまた「努力せずにモテたい」とも思っている
もう救いがなさすぎるな

そして年をとるにつれ寂しさってやつは増幅するものみたいだし、そうなればまた恋人が欲しいという欲求も復活するんだろう
でもその頃っていくつになってるんだろう
その歳で恋人を必死に探しても皆避けちゃって見つからないんじゃない?ていう歳になってるんだろうか
それとも明日あたりに無性に寂しくなって恋人を欲しがってる自分になってるんだろうか
いずれにせよ色恋に関しては全く明るい未来が見えない
考えをまとめたらますます暗くなった事案その2だ